研修体制について

 

研修体制について

研修の充実さが都立病院の魅力

都立病院のメリットの一つとして研修が充実しているという点が挙げられるでしょう。看護師のレベルに合った充実した研修を用意しているので、どのキャリアの看護師にも最適な研修が受けられるようになっているのです。

研修内容についてはレベルによって内容が異なるので、看護師の転職サイトを利用して、コンサルタントに研修体制や内容の詳細について知らせてもらいましょう。情報を提供してもらう事で、いろいろなコースがある、キャリアアップに繋がる、看護の質が向上するというという魅力を理解できるようになると思います。


研修のコース内容について

都立病院で用意されている研修のコース内容について簡単に紹介しましょう。

まず、新卒の看護師や採用されてから3年未満の看護師は基礎コースの研修を受けるようになります。レベル1からレベル3まであり、3年以内にレベルに到達していると認められた看護師はステップアップをして原則4年目以降の看護師が受けているゼネラルコースの研修を受けられるようになります。ゼネラルコースにはエキスパートコース、マスターコース、スキルアップコースが用意されており、特定分野に特化した研修が受けられたり、より質の高い看護が行える研修を受けられるようになっています。


臨床経験のある看護師向けの研修もある

臨床経験があり、都立病院へ転職をしてきた看護師向けの研修も用意されています。経験者採用看護師コースというコースで、これまでの経験やキャリアをいかし、更なるキャリアアップに繋がるような内容になっています。

エントリー・ラダーがあるため、一人ひとりの看護師にぴったりな研修が受けられるようになります。新しい環境で働くという事に不安はありますが、都立病院で行われている研修体制なら、安心感を持てる仕事になるのではないでしょうか?

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
全国13万件の求人数!東京の求人数が多くて、都立病院求人も紹介可能! >>>